シャンプーはハゲの原因になるのか調べてみました。

直接的な原因にならなくても間違った洗髪は頭皮にダメージを。




ハゲる原因として、近年よく指摘されるようになっているのがシャンプーです。同時に重要な育毛対策としても注目を集めるようになっています。毛髪を清潔な状態にするために欠かせないシャンプー。


シャンプーが、ハゲの直接の原因となるケースはほとんどないといってよいでしょう。ただ、間接的に悪影響を及ぼしてしまうケースが考えられます。それは頭皮へのダメージです。まず注意したいのが「乱暴な洗い方」。汚れをしっかり落とそうと意識しすぎるあまり、ゴシゴシと擦って洗っている人はいないでしょうか。まして、爪を立てて洗っている場合などは頭皮を傷つけてしまいます。あくまで頭皮に優しく、いたわりながら洗っていくことが大事です。


同じく「洗いすぎ」にも注意が必要です。乱暴な洗い方とも重なってきますが、とくに注意したいのが合わないシャンプーの選択。近年では清潔への過剰な意識が強まっており、刺激の強い洗浄成分のシャンプーを選んでしまいがちです。それが頭皮にダメージをもたらしてしまいます。


こうした習慣で頭皮を傷めてしまうと血行が悪くなり、毛を生やす毛母細胞に十分な栄養が行き渡らなくなります。その結果、ハゲの原因となってしまうのです。逆に言えばシャンプーさえしっかり対策すればハゲを改善できる余地が大きいことも意味しています。毎日の基本となる部分だけに正しい洗髪を。

シャンプーはしない、もしくは回数を減らすべき!?

某テレビで見たのですが、シャワーのすすぎだけで汚れの半分以上は落ちているようです。またシャンプーは頭皮にたまった皮脂を取り除く役割がありますが、皮脂は人間の肌を守るために分泌されるもの。これらのことからシャンプーの回数は減らすべきかも知れません。


実は管理人もシャンプーのやり過ぎは頭皮に悪いと聞いたことがあり、2日に1回に減らしたことがあります。ぶっちゃけた話、抜け毛は減ったような気がしました。ただ1日洗髪をサボると髪がベタっとするので耐えれませんでしたが。


管理人の父もあまり洗髪をしない人なんですが、60歳となった今でも髪はフサフサしてます。現時点での管理人の結論として、頭皮が脂っぽい人は毎日適度に洗髪すべき、逆に乾燥肌っぽい人は2日に1回で良いという結論です。


薄毛には他にこんな原因が考えられます。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ