睡眠不足はハゲの原因になるのか調べてみました。

栄養の吸収率が悪くなり新陳代謝への悪影響も。




現代人は、睡眠が不足気味と言われています。それは、忙しくてなかなか睡眠時間を確保できないという事情だけでなく、睡眠障害に陥ってしまうことで質のよい睡眠が取れない事情も関連しています。この睡眠不足が、ハゲる原因になってしまうこともあります。


なぜかというと疲労の蓄積です。睡眠は何と言っても休息が大きな目的。それが十分にできず、前日の疲労を翌日に持ち越してしまうようだと疲労がどんどん蓄積していきます。そうなると血行や摂取した栄養分の吸収が悪くなっていき、発毛に必要な栄養分が確保できなくなってしまいます。その結果、毛髪まで疲れたような、細くて弱々しいものしか生えてこなくなり、脱毛しやすくなるのです。


もうひとつは、新陳代謝への影響。睡眠中にホルモンが活発に分泌され、新陳代謝が行われます。よく言われているように午後10時~午前2時の間は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、もっとも新陳代謝が活発になります。この時間帯に夜更かしをしていたり、十分な睡眠をとれていないと新陳代謝が乱れ、分泌された角質や皮脂が毛穴に残り、詰まらせしまうことで抜け毛の原因となってしまいます。


睡眠不足を改善するためには、まず睡眠の質を高めることが大事です。睡眠の質を高めることができれば限られた睡眠時間でも深い眠りにつくことができます。規則正しい生活やストレス解消などの対策も含め、睡眠不足の解消を目指すよう、心がけましょう。

理論的には分かるけど管理人は特に実感がありません。

管理人はもともと睡眠障害というか、寝付きが悪くて不眠気味です。若い時からそうでしたが、特別に睡眠不足が髪の毛に影響しているは実感できません。仕事で忙しく十分な睡眠を取れない人も多いですし、その人たち全てがハゲているわけでもないですし。


肌荒れなどは起こりやすくても、抜け毛が増えるのはどうなんですかね。管理人の周りにも、インターネット上の情報でも、睡眠不足でハゲたという人は見当たりませんでした。あくまで可能性を上げる1つの項目・・・という感じです。


薄毛には他にこんな原因が考えられます。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ