ストレスはハゲの原因になるのか調べてみました。

ストレスは血行不良を招きますが完全に予防するのは困難。




現代社会でストレスを感じずに生きていくのは困難といわれています。とくに、近年では子供の間でもストレスを感じ、苦しむケースが見られます。そしてそんなストレスがハゲる原因になるケースもあります。


まず、ストレスがもたらすハゲには2つの種類があることを知っておきましょう。ひとつは円形脱毛症。仕事のノルマに追われるサラリーマンや受験シーズンの学生はプレッシャーから円形脱毛症になるケースがよく知られています。直接的な原因は、まだ十分に把握されていないのですが、ストレスが大きな要因とされています。症状は一時的なもので、時間の経過とともに、また生えてくるようになりますが、できれば防ぎたいものです。


もうひとつは、血行不良によって生じるケース。ストレスを感じると脳内でノルアドレナリンという興奮をもたらす物質の分泌量が増加します。その結果、交感神経が優位な状態になり、血管が収縮してしまうのです。そして、頭皮への血流が滞ってしまい、薄毛・抜け毛の原因となってしまいます。こちらのケースでは慢性化しやすく、どんどん薄毛が進行してしまう可能性が高くなるので、注意が必要です。


このように、ストレスはハゲる原因となります。感じずに生活を送るのは困難ですから、できるだけ解消できるよう、努力をするようにしましょう。発散できる趣味やのんびり過ごすリラックスタイムを作るなどの対策が有効です。

ストレスが原因でハゲているかなんて分からない。

実際のところストレスって実感しにくいですし、生きていく上でストレスを感じない・・・そんなことは不可能だと思ってます。管理人は「ストレスに関しては気にしない方がいい」と考えてます。


結局「ストレスでハゲる?」と気にしてもしかたないですし、気にしたところでどうしようもありません。対策しようがないのです。常にストレスを共に生きていくわけですから。ちなみにストレスが原因のハゲは円形脱毛症が多いようですね。


薄毛には他にこんな原因が考えられます。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ