育毛効果が期待できる成分や物質を調べました。

聞いたことある成分があれば適度に摂取してみて下さい。

唐辛子の辛味成分なんですが、摂取すると頭皮の血行を促進してくれるので、適度な摂取は育毛に良いらしいです。イソフラボンと一緒に摂れば相乗効果が・・・。
 ⇒ カプサイシン

ビオチンは不足することで脱毛を引き起こすと言われており、健康な頭皮や毛髪に必要な成分です。水溶性なので過剰摂取の問題はなく、サプリメントも販売されてます。
 ⇒ ビオチン

ミネラルというと幅が広いですが、髪の毛だけでなく人間には必要なもの。ヨウ素や鉄分など育毛に良いミネラルもあるので、普段の食事で積極的に摂り入れるべきです。
 ⇒ ミネラル

この成分は脂質の一種なんですが、血行促進に役立つと言われています。またレシチンには大豆や卵黄など分かれてまして、育毛効果が得たいなら大豆レシチンです。
 ⇒ レシチン

システインは髪の多くを占めるタンパク質を安定させて、髪の健康に役立つコラーゲンの生成に役立つ成分。食品だとニンニクやタマネギなどに含まれてます。
 ⇒ システイン

タンパク質は動物性と植物性があるのですが、動物性は脂肪が多いので植物性の方がいいでしょう。例えば大豆食品全般、納豆や豆腐などが手軽に摂れてオススメです。
 ⇒ タンパク質

ヒアルロン酸は保湿力があることで知られてますが、他にも血流の流れを良くする働きを持ってます。頭皮に十分な栄養を届けるために、意外と役立つ成分です。
 ⇒ ヒアルロン酸

プラセンタは主に美容関連のドリンクや化粧品で知られてますが、育毛にも効果があるらしいです。まだ裏付けるデータはないですが今後も期待される成分の1つ。
 ⇒ プラセンタ

リジンは必須アミノ酸の1つで、タンパク質の生成に役立つと言われています。ただ体内で作ることができないため、食品から摂取する必要があります。
 ⇒ リジン

毛髪の90%以上はケラチンというタンパク質で出来ており、それは18種類のアミノ酸で構成されています。つまり育毛や髪の健康にアミノ酸は必須ということです。
 ⇒ アミノ酸

アルニギンは育毛や発毛への効果は未知数な部分があるのですが、成長ホルモンの分泌を促進されるので、毛母細胞を活性化させる働きは期待できるかも知れません。
 ⇒ アルニギン

髪の健康だけでなく育毛や発毛が期待できる成分。今ではカプサイシンと一緒に摂取するのが一般的となりつつあるようです。この2つはワンセットと思っていいでしょう。
 ⇒ イソフラボン

サプリメントにもなっている亜鉛は、服用をはじめて産毛が生えてきたという声も。適切な食生活を送っていれば不足することはありませんし、過剰摂取は避けて下さい。
 ⇒ 亜鉛

聞きなれない成分ですが、髪の成長促進やケラチンを合成する働きがあります。中にはビタミン類やアミノ酸・亜鉛などが含まれ、今では育毛剤にも配合されるようになってます。
 ⇒ ミレットエキス

細胞の活動を活発にする成分ですが、誰でも手軽に摂取できる成分ではありません。管理人が知る限り、この成分が配合されている育毛剤はポリピュアのみでした。
 ⇒ バイオポリリン酸

フコイダンは男性ホルモンによる脱毛を低下させると言われています。めかぶやもずくなどに多く含まれ、サプリメントでも販売されてます。ただ効果はまだ未知数。
 ⇒ フコイダン

センブリは血流を促進するので育毛効果が期待されてます。育毛剤やシャンプーに配合されており、テレビでもセンブリ茶が罰ゲームで使われるくらい苦味が強いらしい。
 ⇒ センブリエキス

体内で合成できない必須脂肪酸の1つ。過剰摂取はアレルギーの悪化などデメリットはあるのですが、血管を拡張させる働きがあるので血流がスムーズになります。
 ⇒ リノール酸

植物油などに多く含まれる不飽和脂肪酸で、特に化粧品に多く配合されてます。皮脂の約40%がオレイン酸で構成されているので、頭皮に良さそうな成分ですね。
 ⇒ オレイン酸

馬油は浸透性が高く保湿力が優れたもの。管理人はシャンプーでしか試してませんが、頭皮を正常な状態に戻してくれるそうです。ただAGAには効果がないようですね。
 ⇒ 馬油

酵素は新陳代謝を活性化するために欠かせない物質で、人間の活動全てに関わってます。髪を生産する毛母細胞にも必要になりますが、摂取が難しい物質の1つです。
 ⇒ 酵素

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ