酵素は本当に育毛効果があるのか調べました。

酵素は細胞の新陳代謝にかかわり毛母細胞にも必要な物質。




酵素は、体に不可欠な物質です。人間の体内には数千ともいわれる数の酵素が存在しています。酵素は摂取した食物を消化するだけでなく、代謝やエネルギー変換、遺伝などにも深くかかわっています。また、育毛効果が期待できる物質でもあります。


酵素は、細胞の働きに大きくかかわっています。ある種の酵素は、細胞の新陳代謝を促進させます。もちろん髪の毛の生産工場である、毛母細胞にも酵素の力が必要です。しかし一般的に加齢するにつれ、体内の酵素の量は減っていくといわれています。また、食生活によっても、摂取する酵素の量は減少してしまいます。酵素を補充するためには、野菜や果物、それも熱をなるべく加えないものを摂取する必要があります。しかし、現在の食生活スタイルは、調理済みの食品が多く、なかなか酵素が摂取できる機会がないでしょう。薄毛や抜け毛が気になる方は、酵素の不足を疑ってみることが必要かもしれません。


脂質を分解する酵素もあります。発毛にはある程度の脂質が必要です。しかし、過剰な脂質は、育毛にとって百害あって一利なしと言えそうです。食生活の変化とともに、摂取する脂肪の量は、一昔前の数倍になったとも言われています。例えばリパーゼという酵素は、中性脂肪の消化や分解を助けます。


中性脂肪の減少が、育毛にとってメリットになることはいうまでもありません。酵素は摂取しても育毛効果が期待できる物質ですが、頭皮に直接用いることでも効果があることが知られています。ただし酵素をメインに作られた育毛剤はほんとに少なくて、管理人が知る限りではM-1ミストだけでした。

酵素は熱に弱いので生の果物や野菜などでしか摂れません。


酵素は育毛のみならず生命にかかわる全ての働きを担っています。というか酵素がないと人間は生きることができません。ということで、毛髪だけでなく体の本来の機能を取り戻すためにも、普段の食事で積極的に酵素は摂って欲しいもの。


ただ酵素は熱に弱く、加熱することで効果が失われます。例えば野菜には酵素が多く含まれますが、野菜炒めとして食べると酵素はなくなり意味がありません。(他の栄養素は生きてますけどね)ということで野菜や果物は生で食べる必要があるんです。酵素ドリンクなど流行ってるようですが、値段も高いですし味が独特なので、管理人の口には合いませんでした。


他にもこんな成分が育毛に良いらしいです。


 ⇒ カプサイシン
 ⇒ ビオチン
 ⇒ ミネラル
 ⇒ レシチン
 ⇒ システイン
 ⇒ タンパク質
 ⇒ ヒアルロン酸
 ⇒ プラセンタ
 ⇒ リジン
 ⇒ アミノ酸
 ⇒ アルニギン
 ⇒ イソフラボン
 ⇒ 亜鉛
 ⇒ ミレットエキス
 ⇒ バイオポリリン酸
 ⇒ フコイダン
 ⇒ センブリエキス
 ⇒ リノール酸
 ⇒ オレイン酸
 ⇒ 馬油

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ