ヒアルロン酸は本当に育毛効果があるのか調べました。

髪の成長に必要な水分補給と角質の乾燥にいいらしい。




ヒアルロン酸は、酸性ムコ多糖体です。これではわかりにくいと思いますので、簡単にいうと、人体の関節などの軟骨中で重要な役割を果たしている物質です。ヒアルロン酸単体で存在するよりも、タンパク質や水分と結合した状態で存在していることが多い物質です。ニワトリのトサカがプルプルしているのは、ヒアルロン酸の効果が大きいと聞くとイメージしやすいかもしれません。


ヒアルロン酸は育毛効果が期待できる成分・物質です。ニワトリのトサカのイメージ通り、ヒアルロン酸は保湿成分が高いです。特に水との親和性が高く、水と結びつくと離しにくい特長があります。頭皮の角質層が乾燥すると、剥離が生じてしまいます。この状態はフケと呼ばれます。ヒアルロン酸により、角質層に水分が行き届きやすくなります。つまり、フケを防ぎ、角質層が健全なコンディションに保たれるわけです。また髪の毛の成長に必要な水分も確保されることとなります。


ヒアルロン酸には潤滑作用があります。人体の関節の軟骨にヒアルロン酸が含まれていることは前述したとおりです。育毛にも潤滑作用が欠かせません。頭皮が固くなると発毛を妨げるといわれています。頭皮の柔らかさにヒアルロン酸は効果的です。また古くなった角質層や、脂質が詰まった角栓は発毛の妨げとなります。これらをスムーズに排出するためにも、ヒアルロン酸の潤滑効果が役立ちます。育毛効果が期待できる成分・物質のヒアルロン酸は、頭皮に直接補給するよりも、経口摂取したほうが効果的ともいわれているようです。

主に鶏の皮や手羽、他には豚足や魚の目に多く含まれてます。


豚足や魚の目に多いのは知ってましたけど、管理人の苦手な食材なんで無理です。
ただ鶏肉にも多いので、焼き鳥の盛り合わせなどを食べると良さそう。


しかしヒアルロン酸は熱に弱い特徴があり、加熱することで大きく失われます。
一般的に食品からの摂取が難しいとされてるので、サプリメントの方がいいかも。


他にもこんな成分が育毛に良いらしいです。


 ⇒ カプサイシン
 ⇒ ビオチン
 ⇒ ミネラル
 ⇒ レシチン
 ⇒ システイン
 ⇒ タンパク質
 ⇒ プラセンタ
 ⇒ リジン
 ⇒ アミノ酸
 ⇒ アルニギン
 ⇒ イソフラボン
 ⇒ 亜鉛
 ⇒ ミレットエキス
 ⇒ バイオポリリン酸
 ⇒ フコイダン
 ⇒ センブリエキス
 ⇒ リノール酸
 ⇒ オレイン酸
 ⇒ 馬油
 ⇒ 酵素

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ