バイオポリリン酸は本当に育毛効果があるのか調べました。

育毛効果は期待できますがポリピュアにしか使われてない成分。




バイオポリリン酸とは、日本を初め世界各国で特許を取得した、育毛効果が期待できる成分・物質です。バイオポリリン酸は、従来の育毛方法とは異なるアプローチを行っていることが特徴です。従来の育毛剤は、発毛しやすい環境をつくることや、十分に栄養を行き渡らせることなどを重視していたのに対し、バイオポリリン酸は、髪の毛を作っている毛乳頭にダイレクトに、「発毛してください」という情報を届けます。


この情報は、発毛情報タンパク質と呼ばれるタンパク質が行うようです。このバイオポリリン酸は、発毛情報タンパク質の周囲に、各種のアミノ酸やミネラルが取り囲んでいる構造になっています。つまり、毛乳頭にダイレクトに発毛するよう促すだけでなく、発毛に必要な成分・物質も同時に届けることが出来る点で育毛効果が期待できる成分・物質といえるわけです。


特にこの毛乳頭は髪の毛のさらに奥にあり、頭皮に埋もれてしまい、栄養が行き届かないことも多いようです。また、ある種の男性ホルモンが抜け毛を引き起こすことが知られていますが、男性ホルモンが過剰な方は、皮脂も過剰に分泌されていることが多く、毛根が皮脂でつまっているケースも多いと言えるでしょう。もちろん頭皮のケアは必要なことですが、それを行ったうえでバイオポリリン酸を用いると効果的と言えそうです。育毛効果が期待できる成分・物質のバイオポリリン酸は、性質が弱酸性なので、頭皮が弱い方でも使用できるメリットがあります。

これがバイオポリリン酸を配合した育毛剤です。


どんな食材から摂れるのか調べたんですけど、どうやら食品からは無理みたいでした。
ということで、管理人も使用経験のあるポリピュアという育毛剤を紹介したいと思います。


モニター調査では約85%の方が2ヶ月以内に効果を実感できたという商品。
残念ながらAGAに直接働きかける効能はないらしいのですが、世界特許も取得しており
通販でもかなりの売れ筋。ただ管理人としてはなるぜく自然な成分が好ましいのですが。


管理人が実際に買ったときの写真など ⇒ ポリピュアの体験談


他にもこんな成分が育毛に良いらしいです。


 ⇒ カプサイシン
 ⇒ ビオチン
 ⇒ ミネラル
 ⇒ レシチン
 ⇒ システイン
 ⇒ タンパク質
 ⇒ ヒアルロン酸
 ⇒ プラセンタ
 ⇒ リジン
 ⇒ アミノ酸
 ⇒ アルニギン
 ⇒ イソフラボン
 ⇒ 亜鉛
 ⇒ ミレットエキス
 ⇒ フコイダン
 ⇒ センブリエキス
 ⇒ リノール酸
 ⇒ オレイン酸
 ⇒ 馬油
 ⇒ 酵素

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ