センブリエキスは本当に育毛効果があるのか調べました。

頭皮の血行促進と保湿効果で髪の毛には良いらしい。




センブリエキスとは、リンドウ科のセンブリという草から抽出したエキスのことです。センブリ茶をご存知の方も多いかもしれません。センブリ茶は、大変苦みが強いことで知られています。そもそも、センブリという名前自体が、千回振り出しても(煎じても)まだ苦い、ということから由来しています。


センブリは漢方薬としても知られていますが、育毛効果が期待できる成分でもあります。特に漢方薬として用いられる場合、血流の改善や毛細血管の拡張に効果があるといわれています。こうした効果は、育毛にもプラスになることは間違いありません。


なぜ毛細血管の血流が改善されるのかというと、前述したように、センブリエキスはとても苦みが強いです。このセンブリエキス中の苦み成分が、胃を刺激するといわれています。刺激は脳に伝わり、さらに末端の神経へと伝達されていき、毛細血管の流れが良くなるというわけです。これを裏付ける研究もあるようです。


もちろん、センブリエキスは飲むだけでなく、直接頭皮に供給しても育毛効果が期待できる成分です。センブリエキスには、細胞分裂を促進する効果もあるといわれています。髪の毛を作っている毛母細胞の働きが活発化すれば、それに比例して髪の毛の生産活動も増えることになります。さらにセンブリエキスには保湿作用もあります。水分は、髪の成長に欠かせないものですので、この点でも効果的ということが言えるでしょう。

育毛剤にも使用され医薬品として認められてるようです。


発毛効果は期待できなくても、脱毛を予防する効果が期待できるので育毛剤にも入ってます。管理人が確認しただけではポリピュアという育毛剤に使用されており、中でも血行促進のために配合しているような印象を受けました。


管理人もセンブリが髪の毛に良いと聞き、育毛剤を買う前に通販でセンブリ茶を注文したことがあるのですが、さすがに罰ゲームに使用されるだけあって苦味がホントに強いです。栽培している方には申し訳ありませんが、とても飲み続けようとは思えませんでした。


なのでセンブリはエキスとして頭皮に直接塗布する方がいいでしょう。つまりは配合されてる商品を選ぶこと。


他にもこんな成分が育毛に良いらしいです。


 ⇒ カプサイシン
 ⇒ ビオチン
 ⇒ ミネラル
 ⇒ レシチン
 ⇒ システイン
 ⇒ タンパク質
 ⇒ ヒアルロン酸
 ⇒ プラセンタ
 ⇒ リジン
 ⇒ アミノ酸
 ⇒ アルニギン
 ⇒ イソフラボン
 ⇒ 亜鉛
 ⇒ ミレットエキス
 ⇒ バイオポリリン酸
 ⇒ フコイダン
 ⇒ リノール酸
 ⇒ オレイン酸
 ⇒ 馬油
 ⇒ 酵素

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ