生え際の後退にミノキシジルは効果的か調べてみました。

血行不良が原因での後退なら効果あり!?




生え際の薄毛は見栄えの問題もあり、大きな悩みの種となります。明らかに無理のある髪型で隠そうとしているケースも見られますが、かえって不自然な印象を与えてしまいかねません。それだけに対策方法が重要になるわけですが、今話題のミノキシジルは・・・。


育毛剤としてだけでなく、タブレットでも販売されているミノキシジル。その効果のポイントは血行促進効果です。頭皮の血行を改善し、毛根に栄養がしっかりと行き渡らせるようにすることで毛髪が再び活発に作られる状況にすることができます。


一方、生え際の薄毛の場合、頭皮の血行とは関係ない理由で発症するケースが多く見られます。最大の原因は、男性ホルモンと酵素による脱毛物質の生成だとされています。具体的には、男性ホルモンのテストステロンが体内で5αリダクターゼという酵素によって脱毛物質ジヒドロテストステロンへの変化することで抜け毛が促されてしまいます。このメカニズムを、ミノキシジルで食い止めることはできないため、根本的な解決にはならないことが多いです。


ですから、生え際の後退が気になりだした場合にはそれが血行不良によるものなのか、男性ホルモンによるものなのかを確認することも大事です。頭皮の色をチェックして血行不良に陥っていないかどうかをチェック、さらに生活習慣の改善などを組み合わせながらミノキシジルを使ってみて、それでも効果が得られない場合には、男性ホルモンをなんとかする対策に切り替えることが必要になるでしょう。

ただミノキシジルが高濃度の場合は効果あり!?

ミノキシジルには濃度というものがあり、5%・10%・15%と徐々に濃くなってきます。で、この濃度が高ければ高いほど副作用のリスクは高まるものの、効果も高まるようです。中には5%のもので回復した方もいらっしゃいますし、使用するなら徐々に濃くすればいいでしょう。ただし医師への相談は必須。


管理人が調べてビックリしたのは、ミノキシジルタブレットで血行が良くなり、生え際だけでなくまゆ毛や腕の毛も濃くなったと聞きました。商品によって異なるでしょうが、もし購入を検討中の方がいらっしゃれば、メーカーに問い合わせて確認して下さい。


生え際についてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ