生え際の後退にプロペシアは効果的か調べてみました。

どうやらプロペシアが生え際に最も効くようです。




ハゲが進行するケースとして生え際が後退していくパターンがあります。典型的なケースといってもよいでしょう。生え際だけがひたすら後退していき、頭頂部にまで達するケース、あるいはさらに後方まで進行していくケースも見られます。最初のうちは髪型で隠すこともできますが、かなり進行してしまうとそれも困難で、見栄えの点でも非常に深い悩みを抱えることになります。


では、そんな生え際のハゲにプロペシアは効果を発揮するのか。じつはこの手のハゲにプロペシアはもっとも高い効果が期待できると言われています。生え際のハゲは、AGA(男性型脱毛)であることが多いからです。


男性ホルモンが、体内で5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンという抜け毛を促す物質へと変化していきます。それがAGAの直接の原因となるわけですが、生え際のハゲは、このケースによるものが多いです。プロペシアは5αリダクターゼの活動を阻害することでハゲを食い止めるのがおもな効果ですから、高い効果が期待できます。


逆に、プロペシア以外ではあまり効果が見込めない面もあります。AGAは体質的・遺伝的な要素が大きいため、市販の育毛剤や生活習慣の改善では十分な効果が期待できないからです。生え際の後退が気になり始めたら、まず自分でできる一般的な対策を試してみて、それでも効果が得られない場合はAGAと判断、プロペシアを活用してみるのがよいでしょう。ただ、医師の指導・処方のもとで活用するのが理想です。

ただし半年は飲み続ける必要があるようです。

プロペシアを飲んでいる人をインターネットで調べまくったんですが、だいたい効果が出るまで半年くらいはかかるようですね。このへんは他の育毛剤やサプリメントと変わらないようです。即効で効果が出るのは非常に稀でしょう。


逆に半年飲んでもまったく効果なし・・・。飲んでも生え際はどんどん進行してくる・・・。そんな声もありましたから、個人差があるのは否定できないようです。


生え際についてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ