M字ハゲは遺伝するのか管理人なりに調べてみました。

やはり遺伝の要素は大きいようでした。




ハゲは遺伝するとよく言います。その原因の大半が遺伝とも言われます。どんなに対策を行っても、思うような効果をあげられず、「どうせ遺伝でハゲることが決まっていたんだ」と諦めてしまう人も多いようです。


男性によく見られる典型的なハゲのパターンともいえるM字ハゲ。じつは、このハゲは遺伝的な要素が非常に大きいといわれています。ハゲの原因として、よく知られるようになったケースに脱毛をもたらすホルモン「DHT」があります。M字ハゲはこのDHTが原因で発症するパターンが非常に多いです。このホルモンは、5αリダクターゼという酵素によって作られるのですが、この酵素は遺伝的に活発に活動するかどうかが決まってくるといわれています。


また、M字だけでなく頭頂部もこの酵素によって脱毛が起こるといわれており、複合して発生するケースも少なくありません。


ですから、M字ハゲはかなり遺伝的な要素が大きく、それを踏まえたうえで対策をとった方がよい、と見たほうがよいでしょう。食生活や運動といった生活習慣の改善だけでは十分な効果が得られない可能性が高く、ヘアクリニックでの治療、あるいはDHTの材料となる男性ホルモンの生成を抑えるといった対策が求められそうです。父親や祖父にM字ハゲが見られる場合には要注意です。30代前後になったら、日ごろから生え際のラインをチェックしておいた方がよさそうです。

ただし後天的な要素も考えられるようです。

遺伝はたしかに関係あるかも知れませんが、後天的な要素がからんでいるケースもあります。具体的には毛髪を不潔にしたり、若い時から髪の毛のケアを怠ったり、ホルモンバランスを乱したり、それらもM字ハゲの原因になりえると思ってます。


なので諦めるのは早いんですよ。もしかしたら生まれつきではなく、生活習慣を改善することで進行がストップする可能性もあるのでは?


ちなみに管理人もM字ハゲに悩む男ですが、身内にM字ハゲの人はいません。つまり遺伝でM字ハゲになったのではなく、若い時にパーマやカラーをしたり、いつも帽子をかぶってたり、ケアをしなかった罰だとも思ってます。


遺伝だから・・・と諦めるのは嫌なので、今は育毛剤や生活習慣に気を配ることで気長に頑張ってます。


M字ハゲについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ