ストレスが溜まるとM字部分がハゲるか調べてみました。

大きく影響せずとも1つの原因にはなりそうです。




ハゲを進行させる重大な原因と言われているのがストレス。とくに現代社会は何かとストレスを感じやすい環境にあり、男性を問わず女性にとっても注意が必要となっています。では、男性によく見られるM字ハゲとストレスの関係は気になります。


従来、M字ハゲは遺伝的な要素が大きいと言われています。男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼという酵素の働きが活発で、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛をもたらすホルモンを生み出しやすい体質を持っている人にM字ハゲが生じやすいされています。ですから、いったんM字ハゲが発生すると進行を止めるのが難しいです。その意味では、ストレスはあまり関係がないとも言えます。


ただ、まったく関係がない、いくらストレスを溜めてもM字ハゲには影響がない、ということではもちろんありません。薄毛はさまざまな要因が絡み合って生じることも多いからです。ホルモンが原因で脱毛しやすくなっている状況に、ストレスによる血行不良や栄養不足が加わることでさらに薄毛が進行してしまうケースも考えられるのです。この場合、二つの原因が重なることでさらに薄毛がスピードアップしてしまう恐れがあります。


また、ストレスが原因で男性ホルモンの分泌量が増加する可能性もあります。そうなると間接的ながらM字ハゲの原因にもストレスが直接関わってくることになります。やはり、M字ハゲの人も日ごろからストレス対策をしっかりと行っておいた方がよいでしょう

M字より円形にハゲるケースが多いのか。

管理人がさらにM字ハゲとストレスの関係について調べたところ、どうやらストレスが原因となる薄毛には「円形脱毛症」の症状の方が多いような気がします。医学的な根拠はありませんが、管理人の知人もストレスが原因で円形脱毛症になったケースも。


まとめますと
①ストレスでM字ハゲの進行は「少しは関係あるかも」程度のこと。
②ストレスとM字ハゲについての因果関係はハッキリしていない。


わずかでもM字ハゲになる可能性を下げるために、1番良いのは気にしない・・・ということですね。


M字ハゲについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ