青魚はホントに育毛効果があるのか調べてみました。

髪の99%を占めるケラチンを構成するメチオニンが豊富に。





青魚とは、食用にする魚のうち、特に背中が深い青色をした魚のことです。青魚の種類としてはサバ、サンマ、アジ、カツオ、イワシなどが挙げられます。ちなみに「青魚」と書いて「アオウオ」と読むコイ科の魚もいますが、今回、育毛効果が期待できる食材・素材としてご紹介する「あおざかな」とは別モノなので要注意です。


さて青魚は、なぜ育毛効果が期待できる食材・素材と言えるのか。青魚には、メチオニンが豊富に含まれていることが、理由の1つに挙げられると思います。メチオニンは、髪の毛の原材料であるタンパク質のケラチンを構成するアミノ酸の1つです。ところが、メチオニンにはある弱点があります。それは、目が疲れた時の修復と、アルコールを分解するときに使用されてしまい、髪の材料のケラチンにはなりにくいという弱点です。つまり、髪の毛の材料が常時不足していることになります。材料が不足すれば、どんなに環境が整っていても発毛することは難しいでしょう。青魚は、このメチオニンがたっぷり含まれていますので、育毛効果が期待できる食材・素材と言えるでしょう。


さらに青魚には、EPAとDHAという成分が含まれています。EPAとDHAには、血液のコレステロール値と中性脂肪値を下げることが出来ます。これにより、血液がサラサラになります。血液がサラサラになると、血管への負担が減り、今まで機能していなかった毛細血管が、再び機能するようになります。これは頭皮の毛細血管にも起こります。今まで機能していなかった毛穴にも、栄養が供給され、再び発毛する可能性が生まれるのです。


他にもこんな食材が育毛に良いらしいです。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ