ニンニクは本当に育毛効果があるのか調べてみました。

実際にニンニクエキスとして育毛剤に配合されることも。





ニンニクはネギ科に属する野菜で、古来から薬用として用いられてきた歴史があります。現在でも、疲労回復にニンニク注射をしたり、ニンニクエキスのサプリメントが売れていたりと、滋養強壮成分として根強い人気がある食品の1つです。ニンニクは滋養強壮だけでなく、育毛効果が期待できる食材・素材でもあります。


ニンニクには独特のにおいがあります。ニンニクを切ったり、すりおろしたりするとツンとにおうのは、アリインとアリシンという物質が原因です。アリインはアミノ酸の一種で、アリインが変化すると硫黄化合物の一種であるアリシンになります。アリシンには活性酸素を除去する作用があります。


活性酸素は毒性が強く、細胞を老化させるものです。細胞を生き生きとさせる点で、ニンニクに含まれるアリシンは効果的です。また免疫力を向上させる働きもあり、こうした働きは頭皮の肌トラブル防止にも役立ちますので、育毛上何らかの効果が得られるかも知れません。


ニンニクにはゲルマニウムが含まれています。ゲルマニウムはミネラルの1つで、体内で生成することのできない物質です。ゲルマニウムにも抗酸化作用がありますし、ウイルスの増殖を抑える効果があることが知られています。ゲルマニウムはまた、酵素の働きを活性化させる物質でもあります。酵素の働きは体の新陳代謝に深くかかわっているわけですから、髪の毛の新陳代謝とも言える、ヘアサイクルを適正にする上で効果的でしょう。


他にもこんな食材が育毛に良いらしいです。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ