ブドウの種は本当に育毛効果があるのか調べてみました。

プロアントシアニジンという成分に育毛効果があるらしい。





ブドウの種は、グレープシードとも呼ばれ、栄養素が豊富に含まれている、育毛効果が期待できる食材・素材です。ブドウの種からは、グレープシードオイルというオイルを作ることが出来ます。つまり、ブドウの種には脂肪が含まれています。この脂肪は、主にオレイン酸とリノール酸で、血液中の中性脂肪を減らしたり、悪玉コレステロールを減少させたり、善玉コレステロールを増やしたりする効果があります。


また血管がしなやかになり、頭皮の毛細血管にも良い影響があります。毛細血管がしなやかになると、末端にまで栄養が届きやすくなり、今まで活動していなかった毛母細胞も、再び活動することが出来ます。


さらにブドウの種には、プロアントシアニジンと呼ばれる成分が入っています。プロアントシアニジンはポリフェノールの一種で、育毛効果が期待できる食材・素材のうちでも、特に効果が高いとされています。ビタミンには抗酸化作用といって、細胞の老化を防ぐ効果があることが知られていますが、プロアントシアニジンの抗酸化作用は、ビタミンとは比べ物にならないほど強力であることが、近年の研究により明らかになりました。


つまり若返り効果、アンチエイジング効果が強力であるわけです。薄毛は加齢とともに進んでいくわけですから、頭皮や毛母細胞の若返りを図る上で、ブドウの種は育毛効果が期待できる食材・素材です。さらにプロアントシアニジンには、しなやかな髪の毛には欠かせないコラーゲンの生成を促進させる作用がありますし、血管の健康を向上させる作用もあります。

ただ種を食べる時は食べ方に工夫が必要かも。

管理人が試しにブドウを種ごと食べたのですが、普通に苦くて美味しくありません。
ただ種は栄養が豊富で、老化や疫病の予防になると聞き、色々と工夫してみました。


最もブドウの種を美味しく食べる方法は、種ごとミキサーにかけるということ。
つまりジュースにするのですが、これなら苦味が少なく普通に飲めました。
また種だけでなく果物は皮にも栄養が集中してるので、そのまま丸ごと食べれます。


某医師の話だと「果物の種と皮を食べないなんてありえない」と言ってたほど。
ということで、育毛だけでなく健康面も考慮して皮と種も一緒に食べましょう。
※ただし果物によっては種や皮に危ない成分が含まれてる可能性があるので注意。
※管理人が知ってるだけでもサクランボ・柿・リンゴは青酸カリが含まれてます。


他にもこんな食材が育毛に良いらしいです。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ