ミノキシジルのリスクや注意事項を調べました。

ミノキシジルを飲む・使用する前に確認しておいて下さい。

ミノキシジルはすぐに体外へ排出されるので、基本的に毎日の服用が必要になります。数日なら問題なくても、1ヶ月も間を開けると再び1からの出発になります。
 ⇒ 使用を中止するとハゲる?

ミノキシジルは男性だけでなく女性とも認められた成分です。ただし女性の場合は多毛症の副作用が心配なので、女性用は「%」が低く配合されてるようです。
 ⇒ 女性でも使用できる?

細い針を使ってミノキシジルを薄毛の部分にまんべんなく注射する方法。直接注入することで早期に実感できるようです。ただし費用は数回で10万円前後とかなり高め。
 ⇒ 注射で生えるか?

育毛剤や医薬品を使用すると髪のサイクルがリセットさせるため、初期脱毛が起こるケースもあります。ミノキシジルも例外ではなく、1ヶ月前後で起こる可能性が高いです。
 ⇒ 初期脱毛がある

ミノキシジルは飲み続けると効果が弱くなったという事例もあるように、学会で発表されてなくても事実みたいです。体にも免疫があるので理解して服用する必要はありそう。
 ⇒ 続けると効果がなくなる?

いかにもダメっぽいですけど、ミノキシジルとプロペシアの併用は当たり前にやってますし、育毛剤も例外ではありません。ただ同時に使用するのは避けるべきかも。
 ⇒ 他の育毛剤と併用できる?

高い方が効果は期待できても副作用のリスクは高まります。国内では5%より高い商品は販売してなかったと記憶してまして、10%や15%は個人輸入で入手できます。
 ⇒ %は高い方が効く?

喫煙や睡眠などその人の生活によって個人差がありますが、やはり髪のサイクルを考えると早くて3ヶ月。だいたい半年は様子を見るべきでしょうね。
 ⇒ 生えるまでの期間は?

ミノキシジルは基本的に円形脱毛症とする全ての薄毛に効果があるようです。ただ円形脱毛症は原因不明の免疫疾患の1つ。他にも改善する方法はあると思います。
 ⇒ 円形脱毛症も治る?

たしかにミノキシジルは飲むタイプの方が効果が高いと言われてますが、塗るタイプにはない副作用のリスクが高まります。そして国内未承認なので個人輸入でしか買えません。
 ⇒ 飲むタイプの方が効果あり?

ミノキシジルがこれだけ発毛に対して知られているのに、近くのドラッグストアや薬局にはほとんど置いてない。国内未承認なのでタブレットは輸入して買うしかありません。
 ⇒ どこで買える?

ミノキシジルにはどんな副作用があるか調べました。

発毛効果が期待できるのですが体毛も濃くなる可能性もあります。副作用ではないかも知れませんが、育毛剤のように塗るタイプでは頭以外に塗布しなければ大丈夫でしょう。
 ⇒ 体毛が濃くなる?

ミノキシジルは何%含有していようと副作用の1つに不整脈が上げられます。低いほど起こる確率は下がりますが、国内での商品にも不整脈の注意書きがあります。
 ⇒ 不整脈が起こる?

ミノキシジルは血管拡張剤なので、血圧が高い人は心臓がバクバクして危険です。なので血圧が高めの人は医師に相談して使用を決めて下さい。けっこう危ないですから。
 ⇒ 心臓に負担をかける?

頭蓋骨の血管と表面の血流は違うので、塗布するタイプのミノキシジルは問題ない可能性が高いですが、タブレットタイプはちょっと危ない。その場合は中止した方がいいでしょう。
 ⇒ 頭痛が起こる?

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ