ミノキシジルは続けると効果が弱まるのか調べました。

ピーク時に比べて効果は弱まるがなくなるわけではないようです。




育毛剤やタブレットの形で購入できるミノキシジル。血管を拡張し、毛根に栄養がしっかりと行き渡るようになることで毛が生えてきやすくなる効果があるといわれています。ストレスや食生活の乱れなどが原因で血行不良に陥り、その結果、寿命の短い毛が生えてしまうことが抜け毛・薄毛の大きな要因となるだけに、この成分の効果が非常に重要になります。


そんなミノキシジルに関しては、ひとつ気になる噂があります。それは使用を続けると効果が薄くなってしまうというものです。とくに、服用するタブレットタイプに関してよくいわれるもので、服用を続けることで体に耐性がついてしまい、効果が薄れていくというのです。


抗生物質などでは実際にそういったことが起こり得ます。体内で投与される成分に対する耐性が作られてしまい、次第に効果が薄れてしまうという仕組みです。ただ、ミノキシジルに関しては現在の段階ではそういった状況は知られていません。もともと育毛剤にしろ、タブレットにしろ、数パーセント程度の濃度ですから、耐性がつくほど大量に摂取するわけではない、というのもあるでしょう。


おそらく、ある程度毛が生えてくるようになると効果を実感しにくくなるのが原因なのではないでしょうか。この成分はあくまで毛を生えてきやすい環境にするのが目的であって、毛を生えてくる直接的な効果があるのではありません。飲めば飲むほど毛が生えてくる、そんな魔法の薬ではないことを踏まえたうえで活用していくことがポイントなのでしょう。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ