ミノキシジルの初期脱毛について調べてみました。

正常な毛髪サイクルのため初期脱毛はしかたありません。




プロペシアを服用した当初、かえって抜け毛の量が増える減少が生じます。「初期脱毛」と呼ばれるもので、服用している人は「本当に大丈夫なのか」と不安に思うようです。その不安から服用をやめてしまう人も。


そんな初期脱毛がミノキシジルにも生じるという話もあります。


そもそも、初期脱毛とはどのようなものなのかをまず知っておきましょう。これは状況が悪化して、抜け毛が増えてしまったものではなく、逆に頭皮の環境が好転したことで生じるものです。抜け毛・薄毛が進行してしまっている頭皮は毛髪が生えてくるヘアサイクルに乱れが生じています。


そのため寿命が短く、すぐに抜けてしまう毛しか生えてこないのです。そこにミノキシジルを使用し、血行を改善することでヘアサイクルが改善されていきます。すると健康な状態に立ち直る過程で乱れたヘアサイクルのもとで生えてきた毛が抜けていくのです。新しい、健康な毛が生えてくるための準備段階といってもよいでしょう。


この初期脱毛は、服用をはじめてから3~4週間後くらいに発症することが多く、だいたい1週間程度続きます。時期が過ぎると自然と収まります。ですから、その間に使用をやめるようなことはせず、我慢して使い続けることが大事です。


初期脱毛が出るということは、ヘアサイクルが正常な状態に回復しつつあることを意味しています。ですから、マイナスにではなくプラスに考えるようにしましょう。

通販や市販の育毛剤では・・・。

同じような現象が一般的な育毛剤で起こるのか検証したことがあります。通販や市販で何本もの育毛剤を使用しましたが、管理人には初期脱毛というものは起こってないような気がしてます。原因は分かりませんが、ちゃんと濃くなりました。


おそらく一般的な育毛剤は効果が緩やかで、初期脱毛は起こりにくい。一方でミノキシジルのような強力な医薬品は初期脱毛が起こりやすい。というのが管理人の見解です。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ