ミノキシジルで頭痛が起こるか調べてみました。

頭痛は副作用の中でも比較的起こりやすいようです。




ミノキシジルは血管を拡張させることで育毛効果をもたらしてくれる成分です。頭皮の血行を促進することで毛根にまで栄養をしっかり行き渡らせ、正常な発毛環境を取り戻してくれるわけです。


ただ、血管を拡張する作用はさまざまな副作用をもたらします。これは他の薬と同様です。そもそも、高血圧の治療のために開発された成分のため、さまざまな副作用も伴っています。


そんなミノキシジル副作用の中でも、頻繁に起こりやすいといわれているのが頭痛です。これはこの成分に対して体が過敏に反応することで生じるもので、手足のしびれやむくみ、胸の痛みなども同様の症状としてあらわれます。動悸と一緒にあらわれるケースが特に多いようです。とくに飲むタイプを服用することで生じやすいため、適切な用量や用法をよく守った上で服用していくことが求められます。


頭痛といっても、それほど深刻なものではなく、服用をやめれば治まるケースがほとんどです。ただ、発毛のためには継続して使用していくことが求められますから、頭痛の症状が日常生活にどれぐらい影響を及ぼすのかをよく検討したうえで判断する必要があるでしょう。飲むタイプで頭痛がひどくなるようなら、肌に塗布する育毛剤に切り替える方法もあります。


いくら効果が高くても副作用で日常生活に支障をきたすようでは、適切な対策方法とはいえません。頭痛はなんとなく我慢してしまい、慢性化してしまうことも多いだけに初期の段階でしっかりと対処しておくことが求められます。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ