ミノキシジル注射でホントに生えるのか調べてみました。

断定はできませんが生える可能性は高いようですね。




育毛剤に使用される成分として近年とくに注目を集めているのがミノキシジルです。血管を拡張し、血行を促進させる効果があるこの成分。頭皮の血行を改善に導き、栄養分を毛根部に届けることで発毛・育毛を促す効果が期待できます。


最近ではタブレット型で服用するタイプの製品も出てきていますが、さらに直接的な活用方法もあります。それがミノキシジル注射です。これは、その名前からも推測できるように、この成分を直接注射で体内に投与する方法です。


育毛剤の場合、頭皮に直接浸透させる形となりますが、浸透率はそれほど高くなく、効果は限定されます。そのため、長期間継続して使用し続ける必要があります。それに対して、注射の場合には毛を生やしたい部分に直接投与できるため、より即効性が期待できます。


また、注射にはこの成分だけでなく、ミネラルやアミノ酸、ビタミンといった育毛に役立つ有効成分も配合しているため、総合的なヘアケア効果も期待できます。


ミノキシジル注射を打てば必ず生えてくる、と断言はできません。しかし、この成分の効果をより直接的に得られ、高い効果が期待できることはいえるでしょう。ただ、痛みが伴うこと、医療機関で受けることになるため、それなりの費用がかかることなどが難点として挙げられます。その点も踏まえたうえで、自分に向いているかどうかを判断してみるとよいのではないでしょうか。まずは注射を取り扱っている医療機関を探してみるところからはじめてみましょう。

費用は高いが副作用は少ないようですね。

ミノキシジルは塗るタイプだと半分も吸収されないそうですが、注射は即効性も高く、吸収率も高いことがわかります。こんな良いことばかりのミノキシジル注射も、値段が高いと言うデメリットを持ってます。


1度の注射で生えるのではなく、数回に分ける必要があり、そして1度受けたら終わりではありません。だいたい専門クリニックで3~4回受けるとすると10万円前後の費用がかかります。つまり育毛剤やタブレットの数倍。


内服薬だと成分が全身に分散されますが、気になる部分のみに注入するので、副作用も少ないようです。わざわざクリニックへ足を運ぶのは面倒ですが、管理人が調べた限りだと値段以外は全てにおいて注射のほうが優れているような気がしました。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ