ミノキシジルの服用で不整脈が起こるのか調べてみました。

不整脈になるというより悪化すると言った方が正しいかも。




ミノキシジルはもともと高血圧の治療に用いられているもので、血管を拡張させる効果があります。とくに飲むタイプの場合、有効成分が体内に吸収されやすく高い効果が期待できる一方、副作用も表れやすいです。そんな副作用のひとつに、心臓と血管への負担が挙げられます。血管が急激に拡張されることで心臓と血管の両方に負荷がかかってしまうのです。動悸が代表的なケースですが、人によっては不整脈が起こる可能性もあります。


不整脈が起こるというよりは、不整脈の症状が悪化するといった方がよいでしょう。健康な人が不整脈になってしまうのではなく、もともとそのリスクを抱えていた人がミノキシジルの使用をきっかけに症状が表に出てくるケースが多いようです。


また、すでに不整脈の問題を抱えている人が使用するとさらに悪化し、最悪の場合、心筋梗塞の引き金になる恐れもあります。そのため、不整脈の人は飲むタイプの服用は避けた方がよいとされています。


心臓から押し出される血液が正常に機能していない不整脈。その発生に気づかないまま日常生活を送り、ある日急に心筋梗塞など、深刻な症状があらわれて大問題になるケースも見られます。それだけに、不整脈に気づかないうちにミノキシジルを使用し、症状をどんどん悪化させてしまう可能性も考えられます。薄毛が気になり始める40代は不整脈が起こりやすくなる年齢でもあります。この成分を使用する場合には、こういった点も踏まえたうえで正しく活用していくことが求められるのです。

不整脈でもミノキシジルを使用したい方は。

それでもミノキシジルを使用したいなら、タブレットタイプは避けて塗布タイプにするべきです。塗るタイプなら部分的に成分が浸透しますし、タブレットのように全身に回ることは少ないので。ただし医師への相談はして下さい。


管理人は不整脈=ミノキシジルを中止すべき。と考えている人間なので、オススメすることはありません。他の自然素材を中心に作られた育毛剤を試すべきかなと。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ