ミノキシジルは飲むタイプと塗布タイプのどちらが良いか調べました。

飲むタイプは効果が高い半面、リスクと背中合わせのようです。




育毛剤に使用される機会が増えたことで注目されているミノキシジル。この成分の特徴は、肌に塗布するタイプだけでなく、飲むタイプのものもあること。服用することで体の内部から作用することができるのです。肌に塗布するタイプだとアレルギー反応が起こる恐れがありますから、こちらの方が使用に適している人も多いでしょう。


効果についてですが、飲むタイプの方が効果が高いという意見もあります。肌に塗布するよりも、より直接的に有効成分を体内に吸収させることができるからです。手軽に摂取できる点も含め、飲むタイプの方がより魅力的と言えるかもしれません。


ただ、ミノキシジルは効果が高い一方、効果が表れすぎることによる副作用に注意が必要です。もともと、この成分は高血圧対策に開発されたものです。ですから、低血圧の人、血圧が低めの人が摂取すると低血圧をもたらす可能性があります。すでに高血圧で治療を受けている人も要注意です。


また、肌に塗布するタイプには見られない副作用もあります。性欲減退、頭痛、さらには動悸など、血管の拡張作用が強く出すぎてしまうことによる副作用も見られます。


このように、飲むタイプの場合、高い効果と副作用のリスクが背中合わせに混在している状況です。それだけに使用の前に慎重に判断することが求められます。自分に向いているのかということや、体質や健康状態を踏まえたうえで判断する必要があるのです。効果が高いから、というだけで安易に服用することだけは避けた方がよいでしょう。

心臓・肝臓・腎臓が弱い方はどちらも控えた方が良いでしょう。

先ほども書きました通り、ミノキシジルは血管を拡張するもの。心臓などに疾患を抱えている方は、飲むタイプであっても塗布タイプであっても使用しない方がいいです。管理人が聞いた話では、副作用で心臓疾患が発症し死亡したということも。


ミノキシジルについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ