薬事法についての説明です。

薬事法とは。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO145.html
一言で説明すると、医薬品や医薬部外品の品質や安全性を確保するための法律です。


一般用医薬品をリスクの高い順に「第1類」「第2類」「第3類」と分類し
インターネットの通信販売では最もリスクが低い「第3類」しか販売できず
「第2類」に分類される風邪薬などは通販で購入できなくなりました。

医薬品とは。

医薬品は医療機関や薬局で処方される薬のこと。病気や怪我を治すための薬で
効果は期待できるのですが副作用の問題があり、医師や薬剤師のアドバイスが必要。
よく知られているのが頭痛薬や風邪薬、育毛で言うならプロペシアなどがあります。


プロペシアやフィンペシアを購入するときは医療機関での診断が必要となり
管理人がリアップを購入した時も薬剤師が不在の場合は販売できないとのこと。

医薬部外品とは。

これは歯磨き粉や入浴剤、化粧品などが該当し、医薬品に準ずるものです。
治療が目的ではありませんが、症状を緩和する有効成分を配合しているので
治療ではなく予防が目的となります。一般的な育毛剤も医薬部外品となります。

当サイトにおける薬事法。

当サイトは医薬品を販売するサイトではありませんが、医薬品を実際に購入した体験談、また管理人が本を読んだり薬剤師に相談した内容を記載してます。記載には十分な注意を払っておりますが、薬事法に抵触する恐れがあるのであれば、速やかに該当箇所を修正・削除いたします。


プロペシアなどの医薬品の効果をアドバイスできるのは医療機関・薬剤師のみです。当サイトに記載する記事はあくまで予備知識として、最終的に購入するときは医療機関・薬剤師に相談することになりますので、気になることがあれば専門家に直接相談下さい。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ