プロペシアは服用を開始した飲み始めはハゲるのか調べました。

飲み始めに抜け毛が増えるのは正常な反応と思っていいでしょう。




プロペシアに関する情報が広く見られる状況ですが、その中にはいくつか気になるものもあります。副作用や個人輸入のリスクなどがその代表格ですが、もうひとつ、飲み始めると脱毛が増えるというものです。せっかく育毛対策のために服用をはじめたというのにかえってハゲてしまう、というケースがあるというのです。


これは初期脱毛とも言われているケースです。結論から言えば問題が生じたものではなく、逆に正常な反応といえます。AGAが進行している人の毛髪はヘアサイクルが乱れている状況です。ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンによって発毛が阻害されている状況のため、健康な毛髪が生えてこなくなり、寿命の短い、弱い毛しか生えてこないのです。そのためすぐに抜けてしまい、抜け毛・薄毛が目立つわけです。


プロペシアを摂取することでこのヘアサイクルが正常に戻っていきます。その過程においてこれまで乱れたヘアサイクルのもとで生えていた毛がいったん抜けていき、そのうえで新しく健康的な毛が生えてくるようになるわけです。


医薬品には好転反応という症状があり、使用をはじめた当初は健康状態が好転していく過程で症状が一気にあらわれるケースがあります。この初期脱毛も似たようなケースと見てよいでしょう。あくまで一時的な症状、その後は状態が好転し、毛が生えてくることが期待できるはずです。焦らずに、医師の指示に従って処方を続けていくようにしましょう。

管理人なりに初期脱毛を考えてみた結果・・・。

よく考えたらプロペシアは抜け毛を予防する薬ですから、ミノキシジルのように発毛を促進させるものではありません。つまり正常なヘアサイクルどころか、初期脱毛は起こらないのでは?と考えてます。実際に抜け毛が増えたという実感はないという方もいらっしゃいますし。


実際にはウェブ上でも飲み始めは抜け毛が増えたという声もありますが、それがホントに初期脱毛なのか疑問に思ってます。結局のところ「分からない」というのが管理人の結論ですが、いずれにせよ自分で操作できないことなので、気にしない方がいいでしょう。


プロペシアについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ