プロペシアにどんな注意点があるのか調べました。

副作用の中でも男性機能の低下が起こりやすいようです。




プロペシアはAGAの治療に高い効果を発揮する一方、服用の際にはいろいろと注意が必要とされています。それを守らないと発毛効果どころか、さまざまな問題が生じてしまうのです。では具体的にどういった注意点があるのでしょうか。


まずプロペシアの副作用。効果の裏返しで副作用が伴います。代表的なところでは性欲減退、勃起不全、精子の減少といった男性機能の低下です。もともとこうした問題を抱えている人は注意した方がよいでしょう。また、筋力の低下などの副作用があらわれるケースも見られます。


それから禁忌。この薬はあくまで成人男性を対象に開発され、処方されているものです。男性ホルモンに対して影響力を及ぼすため、男性ホルモンが不安定な未成年や女性には使用できないのです。とくに妊婦は注意が必要で、万一使用すると胎児に重大な悪影響を及ぼす恐れがあります。服用だけでなく、薬の表面のコーティングがとれた状態のものを触るだけで主成分が体内に浸透してしまう恐れがあります。禁忌の対象となっている人は触れることさえ避ける、くらいの気持ちが必要です。


注意点としてはもうひとつ、服用の環境が挙げられます。日本では原則として医師の処方によって入手する形をとっています。しかし、インターネットを利用すれば個人輸入代行業を利用して個人でも比較的容易に入手することも可能です。しかしその場合、副作用や禁忌によって健康に重大な問題が発生した場合もすべて自己責任となります。そのリスクも踏まえたうえで、入手方法・服用環境を決めることも重要となるでしょう。


プロペシアについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ