プロペシアを服用するとどれくらいで効果が出るか調べました。

即効性は高くなるゆっくりと改善されていくようです。




プロペシアは特にAGA(男性型脱毛症)に対する高い効果が期待されています。AGAは元来、遺伝的・体質的な要素が強いと言われており、育毛剤などでの対策が困難でした。その改善・治療に光をもたらした意味でも非常に大きな存在です。


服用を開始してから誰でもできるだけ早く効果を実感したいもの。薄毛の悩みとなればなおのことです。優れた効果が期待できる医薬品だけに早期の効果が期待できるのではないか、と思っている人も多いはずです。


実際には、劇的な効果は期待できず、ゆっくりと症状が改善していく形となります。効果の度合いや表れるまでの期間にはどうしても個人差が生じるため、具体的な期間を挙げることはできませんが、医療機関で処方されて使用する場合には最低でも3~6ヵ月程度継続して服用していくことが求められています。


このようにかなり長い目で見ていくことが大切。またAGAに対する効果を目に見える形で実感できるようになるまでは、1年以上はかかるといわれています。その間、診察料や薬代などの費用がかかりますから、そうした負担も念頭に入れたうえで服用を検討する必要があるわけです。


一番良くないのは短期間で「効果がない」と諦めてやめてしまうこと。それでは副作用のリスクを背負ってまではじめて意味がありません。やるからには継続して行う、その心がけが必要となりそうです。


プロペシアについてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ