きな粉の良質な植物性タンパク質で育毛効果を狙ってみよう。

用意するものはきな粉とハチミツと牛乳だけ。


きな粉はタンパク質が多く、これは髪の栄養となります。イソフラボンも大豆食品の中では圧倒的に多く、しかも粉末なので吸収率が高い。そんなタンパク質の固まりであるきな粉と牛乳を合わせ、ハチミツで飲みやすさを高めてみました。

■用意するもの
きな粉・・・小さじ1杯
牛乳・・・・100cc
ハチミツ・・小さじ1杯

そして育毛には体を冷やさないことも大切ですので、牛乳はレンジで温めてホットミルクにしておいてください。ハチミツはスプーンのままかき混ぜて溶かしますから、冷えた状態ではなく温めたミルクで溶かすこと。先にレンジで温めておくことがポイントです。

育毛には効果なしですが飲みやすくするためハチミツを少々。



きな粉と牛乳だけよりも、ハチミツの甘さがあった方が飲みやすいと思って入れました。管理人は小さじ1杯ほどですが、この量ではほとんど甘味がないので量はお好みで。

ハチミツ自体には育毛効果がないらしいのですが、イソフラボンとの相性は良いのでオススメ。ハチミツのローヤルゼリーとイソフラボンで育毛効果がある!と言っている人もいますけど、まぁあまり期待しない方がいいでしょう。

きな粉は小さじに山盛り入れてみました。



だいたい写真の量で4gくらいかな。けっこうカロリーが高いので量は抑えてみました。きな粉餅で食べても良かったのですが、炭水化物の摂りすぎとカロリーが心配だったので管理人は牛乳と合わせることをオススメします。

ちなみにスーパーに行くときな粉は沢山売ってて、しかも種類が多くどれが良いのか迷うと思います。管理人のおすすめは「ゴマ入り」のきな粉。普通のきな粉よりも粉っぽくないし香ばしさもあり美味しいです。

しかもゴマにはビタミンEが多く血行促進作用がありますし、リノール酸やオレイン酸も豊富。意外と育毛に効果が期待できる成分も多いので、もしゴマ入りきな粉が売ってなければ、すりゴマを少々加えてもいいと思います。

この美味しさはハマる可能性がありますよ。


管理人はただ育毛効果を狙って作ったんですが、飲んでビックリするくらい美味しかったです。きな粉の風味がホットミルクとマッチして、これなら誰でも飲めると思います。

さすがに1杯飲んだだけでは何も実感できませんが、きな粉なんて1袋(150g)が200円くらいですし、1杯にかかる値段は100円以下です。レシピと呼べるほど大袈裟なものではありませんが、費用対効果は抜群に高いような気がしてます。

毎日大量にゴクゴク飲んでいるとイソフラボンの過剰摂取になりますので、管理人の量(100ccにきな粉小さじ1杯)が丁度いいと思います。大豆も長期間多量に摂取すると甲状腺機能が低下する可能性がありますから、何でも飲み過ぎ注意です。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ