頭頂部が回復しやすい理由を調べてみました。

頭頂部(つむじ)の薄毛は生活習慣が原因になることが多い。




ハゲにもさまざまなタイプがあります。とくに男性の場合は、原因によって薄毛が進行する部分が異なってくるケースが多く、発生した場所によって対策方法や治療の困難度が異なってくるようです。


頭頂部からハゲがはじまり、その後前髪の生え際も後退をはじめて、いずれハゲの部分がつながってしまう…最悪のパターンといってよいでしょう。ただ、頭頂部のハゲは生え際に比べて回復しやすいとも言われています。


最大の理由はその原因にあります。生え際の後退は男性ホルモンの原因、ひいては遺伝的な要素で発生することが多いのに対し、頭頂部の薄毛は生活習慣が原因で発生することが多いからです。具体的には、頭皮の血行不良と毛母細胞の栄養不足です。不摂生な生活や運動不足などで全身の血行が悪くなり、毛を作る毛母細胞にまで栄養が十分に行き渡らなくなることで健康な毛が生えてこなくなり、生えてきてもすぐに抜けてしまいます。逆に言えば、血行と栄養状態さえ改善すれば健康的な毛が生えてくるようになり、薄毛を回復できる可能性が高いことになります。


ですから、頭頂部に薄毛が見られるようになった場合には、まず生活習慣の改善と育毛剤の活用を試してみるようにしましょう。すぐに効果があらわれる、とはいいませんが、地道に続けていれば一定の効果が期待できます。それでも効果が見られない場合には、男性ホルモンが原因の可能性も検討し、別の対策を試してみることになるでしょう。

管理人の場合は3~4ヶ月でやや濃くなってきました。

管理人は育毛剤を使用したのですが、毎月頭頂部の写真を撮影し変化を見ていたところ、だいたい4ヶ月で髪の毛が増えてきたように見えました。ちなみに使っていた育毛剤はM-1発毛育毛ミスト。食事や睡眠も気を配りましたが、そこまで考えずに。


あと基本的に血流が悪くなってるのが原因なので、タバコは控えた方がいいでしょう。育毛剤を使用しマッサージするとより効果的です。「じゃあ誰でも回復するのか?」というと、それは分かりません。状態によっては専門医に診てもらい、医薬品が必要になるケースもあるでしょう。


ただまずは食事と睡眠に気を配り、育毛剤を使用して様子を見ることです。


頭頂部(つむじ)についてもっと知りたい方はコチラ。

その他のカテゴリーです。興味がある項目があればどうぞ。

育毛剤の体験レポート 育毛シャンプーの体験レポート 育毛サプリの体験レポート
M字ハゲはちゃんと生える? 生え際ははちゃんと生える? 頭頂部はちゃんと生える?
ミノキシジルの副作用やリスク プロペシアの副作用やリスク ノコギリヤシの副作用やリスク
育毛効果が期待できる食事 育毛効果が期待できる成分 ハゲと薄毛の原因

このページの先頭へ